プロフィール

平嶋健太郎

Author:平嶋健太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
本日は節分、つまり明後日は立春なはずですが、
まだまだ寒いです。
昼の時間は「延びてきた」実感がありますが、天気が悪いとまだまだ明るい時間は貴重ですね。


さて、
ちょっと前に「第64回 魚類自然史研究会」の案内がありましたね。
次回は3月11,12日 岐阜県立博物館で開催のようです!

え~と、3月のこの日は・・・・外来カエル退治が既に予定されている・・・・(笑)
う~ん、一日だけの参加(実際は半日足らず)は、ちょっと寂しいな・・・
岐阜まで行くのだから生物採取しても、不完全燃焼になりそう(汗)

とりあえず私は参加保留ですね。
気のなりますけど・・・

研究会のお知らせは さておき、

先日、当館の直下にある小さな干潟に
ゴイサギの幼鳥と思われる鳥が来ていました。
ゴイサギ幼鳥2 館下 2017.01.31.

山名・竹中両学芸員が見つけたのですが、
どうも干潟の泥に慣れていないのか、脚を取られてヨロヨロ歩いています。

試しに、(魚の)餌の冷凍キビナゴを放ると寄ってきて食べたようです。
まだ「狩り」が下手なんでしょうか?

ゴイサギ幼鳥4
そもそも、ゴイサギの子ってこんな時期に独り立ちするんですかね?
水辺で見かけても、薄暗い時間だったり、あまり近づかせてもらったことがない鳥なので、
じっくり観察できました。

それから広川町の唐尾漁協さんからチャイロマルハタをいただきました!!チャイロマルハタ 唐尾 2017.01.31.

ヤイトハタやヒトミハタとも体の斑紋や体型が違いますね~(多分(汗))
この体の赤茶色の斑紋が特徴です。密集しすぎず、角ばらず、流れ紋にならず。

学生時にマングローブで本種を見つけると、 「チャマル!チャマル!!」とハゼ用のタモ網から
大物用の網に替えて採集したものです。

沖縄の大浦湾あたりで よく見た記憶が・・・・今は米軍基地で揺れていますね(汗)

紀伊半島では、
以前、串本那智勝浦、三重県の尾鷲で比較的大型の個体を確認していますが、
湯浅湾にまで広がってきましたか・・・・(南方系の魚なので、元々いないと思います)

結構、北上してきましたね、和歌浦湾でも出てきそう・・・(汗)

身は美味しいみたいなので、単純には漁業者さんには良いかもしれませんが、
海水温も温かくなってきているみたいですね・・・

唐尾漁協さんからは時々面白い生き物を頂けるので、ありがたいです!!
スポンサーサイト

2017/02/03(金) 11:37 |
検索フォーム
QRコード
QRコード