FC2ブログ

プロフィール

平嶋健太郎

Author:平嶋健太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
本日は、24節気の「大雪」ですね。

和歌山県北部も漏れずに寒さが増しています。
風邪など流行らないと良いのですが・・・

この時期になると、みなさん外に出ることが億劫になり、
当館の来館者も少なくなりますね(泣)

そんな中でも、色々と面白いものがあります。
シロウミウシ
水槽内に設置した瓶から出てこようとするシロウミウシ
奥にはアオウミウシも見えます。
なかなか綺麗ですよ。

花電車
そしてハナデンシャ(どこが頭かわかりにくいですが(汗))。
どれくらい飼育できるか わからないので、
ご興味のある方は、お早めに。

イタモジホコリ(粘菌)も元気(?)です。
イタモジ  イタモジ2

比較的空いている時期に、ゆっくりご来館いただくのも良いですね。
意外な発見があるかもしれません。
スポンサーサイト




2019/12/07(土) 17:42 |
最近よく頂く「ちょっと深いとこの魚」シリーズ

深海の魚
今回も色々いただきました!

ヒシダイ類  ヤモリザメ  トゲゴチ  アカゴチ
ニホンヤモリザメ、眼が緑色!!
それ以外にもミナミヒシダイやトゲゴチ類も

ハダカイワシ  そこもの
他にも底物など色々ありますが、「底物」だけどハゼはなし(泣)


とにもかくにも、こういう獲物を頂けるのは、有難い!

2019/12/05(木) 13:06 |
寒さも本番になってきました。
とうとう、師走に入ってしまいましたが、早いですね(汗)。

何も できていない・・・・

なので、先日の南紀方面の魚とりの成果を少し ご紹介(笑)

まずは産卵期に入った?イドミミズハゼ!!
イドミミズハゼ 縞


さらに、今回は何故かたくさん撮影してしまった(笑)、チチブモドキ!
チチブモドキ  チチブモドキ 中  チチブモドキ 大

いかつい顔つきがアップで撮ると、味わいがあるような・・・・ないような(笑)
チチブモドキ 顔 3  チチブモドキ 顔 2  チチブモドキ 顔 

チチブモドキが続いたので、
一応「もどき」ではないヤツも・・・・チチブです!

チチブ 雄   チチブ 雄 顔


あまり「華」の無い面々ですが(失礼!)
「ハゼらしい」と言えば、ハゼらしいか・・・
イドミミズハゼは、かなり特殊として(汗)

令和元年いっぱい、まだまだ採集に行きたいものです!

2019/12/03(火) 16:52 |
昨日から、来年2月9日までの予定で、
和歌山県有田郡鳥屋城山で発掘されたモササウルス類の展示「モササウルス復元プロジェクト」が行われています。

これまで何度か行われていた発掘過程の報告の最終形(まだ続くかも?)だと思われます。

モササウルス化石 正面      モササウルス化石 上腕とあばら
これまで確認されたモササウルスの頭骨、脊椎、腕(ヒレ?)等の骨をつなぎ合わせて
その大きさを体感できるようになっています。



また、歯の状態からわかる和歌山のモササウルス類の特徴や生活ぶりを考えてみたり、
モササウルス化石 歯  モササウルス化石 歯2   モササウルス和歌山

モササウルス化石 歯3   モササウルス和泉
(和泉層群から出たモササウルス類の歯とは形状が違うよう・・・・
つまり、鳥屋城山もモササウルス類はまったく別の生活スタイルの種類かも?

モササウルス以外に見つかった化石(つまり同時代の同じような環境にいた?生き物たち)
モササウルスの再現模型(フィギュア)など
「モサ好き」にはたまらない でしょう。モササウルスフィギュア  モササウルスフィギュア2

モササウルス・ガチャガチャも先着2000個で販売中!!
上の画像のフィギュアとは違いますが、なかなかのモノですよ。
モサガチャ




もちろん常設展示で、産状レプリカも引き続き展示中です。もさレプリカ


寒い時期ですが、この冬は和歌山のモササウルスに会いにお越しくださいね!
あ、ガチャガチャは売切れ次第、終了です!!

2019/11/29(金) 14:50 |
もう11月も終わりに近づいていますね。
早いですね、もう夜磯シーズンですよ(笑)
それより水中サンタの方の準備かな?

そんなことを考えながら館内をチェックしていると、
玄関ホールに展示中のアフリカツメガエル(和歌山産)がソワソワしています。

かえる4  かえる
                (立派な太もも!)

調子でも悪いかな?と見ていると・・・・

かえる2

あれ?
後ろから もう一匹抱き着いています!
かえる3
結構しっかり長い時間抱き着いていますが、求愛とかそういう行動でもなさそうです・・・

相手を池に突き出した棒か何かだと思っている?


そのうち離れてしまいましたが、
数時間後に、また後ろから抱き着くようにくっついていました!
(3個体いるので、相手は入れ替わっているかもしれませんが)


こんな面白い行動、
もしかしたら ご来館の時に目にすることがあるかもしれませんよ。


2019/11/26(火) 17:53 |
検索フォーム
QRコード
QRコード