プロフィール

Author:平嶋健太郎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
先日、南紀生物同好会の
紀北地域の秋の観察会に出席してきました。

毎年、秋の観察会は、
紀北、紀中、紀南と3つに分けれて行っています。
私は紀北の部へ。

橋本市です。

私の狙いは観察ルートにある池と湿地
池には、オオクチバスや錦鯉など、明らかな外来生物もいますが、
色々期待しちゃいます!


早速、植物チームは、いろいろ見つけて立ち止まり、2,3歩、歩いては立ち止まり・・・・
すぐそこの水辺までが・・・・・・遠い(笑)


ツルアリドオシ  センボンヤリ 
タカノツメ 2016.12.04. 杉村公園  ハルリンドウ 2016.12.04 杉村公園

ツルアリドオシセンボンヤリ(ピンボケ)、
タカノツメハルリンドウ?(自信がないのでリンドウ類にしておこう)

教えてもらうけど、もともと植物用のメモリーがちっさい(笑)

変な名前の植物は、覚えやすいですね。
タカノツメは唐辛子の方でなく黄色くなる木本の方。
あとで知ったんですが、冬芽がタカノツメ(唐辛子の方)に似ているとか。

う~ん確認すればよかった。
知らないと、こういう部分を見逃しますね・・・魚なら、こんなこと無いのに・・・

丸尾池 橋本市杉村公園 2016.12.04.

ようやく池です!!
紅葉と水面に映る吊り橋がきれいです。


しかしここは、
オニヤンマなどのヤゴに加えて、ミズムシ類、ヨコエビ類・・・・
ちょこっと錦鯉が見えたかな・・・・(汗)


気を取り直して、湿地へ向かいます

タマホコリカビ   キノコ類 2016.12.04.
スッポンタケ

途中で、キノコやら変形菌(?)やらにも遭遇。
スッポンタケくらいならわかるけど・・・・・他は微妙(汗)


ところで、湿地の方は・・・・・・・・・・・あ~~~~


丸尾池下の湿地 2016.12.04 杉村公園

きれいに「地ならし」されていました(泣)


ここには植物も そうですが、
結構   貴重な水生昆虫や両生類、貝類、がいたのですが(魚類はタカハヤさんぐらいですが)

きれいに・・・・なっちゃいましたね・・・・・・


なんでも、物産品の販売所ができるようです。

工事の話は聞いていましたが、
ここまで全部、やられちゃうとは・・・想定外でしたね(汗)


いつまでたっても、湿地や干潟は「無駄なモノ」、「邪魔なモノ」扱いなのかなあ

辛うじてヤマアカガエルを確認!

メタセコイア   メタセコイア 2 
ハナワラビ 2016.12.04. 杉村公園  セコイア 2016.12.04 杉村公園

あとは、メタセコイアの紅葉をみたり、セコイアもみたり、
ハナワラビをみたり。。。。いろいろ面白いモノを見ましたが、
湿地消失のショックは大きいです。


フユイチゴ 

飛んで移動できる生き物もいるけど、
飛べな子たちは・・・・生き埋めなんですよね・・・・







スポンサーサイト

2016/12/06(火) 15:16 |
今年も準備ができていないのに、
もう12月(師走)突入です(泣)

「残念だが、この状況では師走は突破できんのだよ」


頑張らねば、いけませんね


毎年、毎年、毎年  この時期になると
己の準備不足と仕事の溜まりっぷりに情けなくなります。

先日は、印南町まで講演のために行ってきました。


途中、以前地元の方に教えて頂いた練り羊羹を購入。
4代続く老舗のようです。

なんでも、まだ鉄道が印南までしか来ていない時代には、
ここから田辺など南へ行くには、海路(船)が一般的だったようです。

そこで、船待ちの時間、人々は この羊羹を 丸かじりしていたとか・・・
平五錬羊羹店 印南町印南  平五錬羊羹 2015.11.26.

かつて、紀伊半島の南へ調査に行った研究者も
「丸かじり」していたかと思うと、感慨深いです。
(熊楠の時代にもあったのでしょうかね?)
また、甘すぎずに嬉しい。

漁師はじめ、船舶関係者も案外「甘党」が多いので、
流行っていたのでしょうね、腹持ちもいいですし。

さて、そんな印南町の羊羹専門店の「グルメリポート(笑)」ついでに
半助
ウナギをはじめ、淡水魚が好きな知人が、半助(ウナギの頭部)を活用した製品を作ったようです。

個人的には、
ウナギを白焼きした後、あまり活用されない「半助」を甘辛く煮て、卵でとじたりして
食べるのが好きですが。

参考までに

さて、
館内展示は、いろいろあって「採集に行けない日々」が続いて
悶々としていますが、

そんな中にもニュースが。

中谷学芸員が担当している水槽のアメリカザリガニが脱皮しました!

アメリカザリガニ 青2

脱皮だけなら、先日も、ウチの水槽のウシエビや山名学芸員トコのカニたちもしていますが、
このアメリカザリガニは、ご覧のように青色になった のです。
下に、脱皮殻があるので、脱皮前は通常カラーだったことが伺えますね。


アメリカザリガニ 青3  アメリカザリガニ 青
通常、脱皮してしばらくは「青っぽい」個体もいます。
また、飼育個体は餌の栄養分の偏り等で青色になることも知られています(サバの切り身ばかり与えるとか)

今回の脱皮個体は、もう1日以上経っているので、
このまま青い体色を維持するかもしれません。
また、尾部の関節などに微妙に、通常カラーである赤褐色が残っている感じが、良いです(笑)

ちょっとした注目の個体ですね。
でも、もしかしたら、元の通常カラーに戻ってしまうかも。
気になる方は、お早めに。

12月に入ったので、
館内もクリスマスモードです(ハゼは相変わらず通常運転ですが(笑))
大水槽クリスマス  大水槽クリスマス2


今月11日、18日の「水中サンタクロース」までに
しっかり、準備をしておかねば(汗)



2016/12/03(土) 13:59 |

26日の午前は「裏方探検ツアー1」を開催しました!

参加いただいた皆様、ありがとうございました!

うらかた  うらかた2

今年は、「当日受付」という方法を初めてやってみました。

当日ご来館いただいた方で希望される方、先着~名、という感じですね。
他の水族館や博物館でもみられ、今年度は「餌やり体験」でも、この方法を採用しています。
が、しかしこれが難しいですね~(汗)

「餌やり体験」を、すでに「当日受付法」で開催した揖学芸員によれば
なかなか定員の人数で締め切ることができないうえ
   (ご家族など人数の関係でピッタリ定員にならない、そうするとなし崩し的に、定員数が・・・)、
受付場所がわからずに、館内で待機されているお客様もいらっしゃったりして
完全に「脅かされて(笑)」いました。

そこで広報も控えめに当日を迎えることに・・・

開館と同時に30分間の受付時間スタート!



しかし、なかなか参加希望のお客様は現れず・・・・・・・・・あれ?思っていたんと違う(笑)・・・・・
時間が来たら
「ワーっと希望者来て、どこで締め切るか悩む」というイメージだったんですが…(笑)


結局10名足らず、予定していた定員の半分ほどで開催しました(汗)。

私は午後イチで別の仕事が入ってしまったので、途中までしかおつきあいできませんでしたが、
う~ん、まだもう一回「裏方探検ツアー」あるんですよね。

広報していただくべきか・・・
そういえば「餌やり体験」は、午後からの行事でしたね。
朝からの行事で、当日受付は難しいのかもしれませんね。

田辺の講演会
さて、私は午後から田辺市の田辺市民総合センターで外来生物についての講演をしてきました。
この施設内では田辺市関連の色々な催しが行われており、
そちらも見学してきました。

館に戻ると、巨大なイカが。。。
アカイカ

留守の間にいったい何が!!(笑)
頭胴長が50センチ近いサイズ!
腕も合わせれば1m超えるでしょう!!

和歌山市の大川にある「南海せとうちジオガーデン」さんから連絡を頂いたそうです。
受け取り時には、まだ生きていたようです(飼ってみたい)。

種類は、アカイカのようです。
時期的に風や海流などの影響で、打ち上げられたもののようです。
アカイカの食腕の吸盤
吸盤は立派です!

眼は怖いです(笑、冷凍したので、もう白いですね)
アカイカの眼
このイカは後日、山名学芸員にお願いして標本かな…・美味しそうだけど(笑)

いただきモノといえば、先日、日高町の漁師さんからゾウリエビを頂きました!
感謝、感謝!!
ゾウリエビの子

まだ、若い個体のようで、ずんぐりしています。
体のプロポーションが(特に眼の位置が)・・・ちょと不思議で、かわいいです
ゾウリエビ  ゾウリエビ 腹側

裏側(腹側)は、案外、目立つ縞模様です。
もうちょっと大きくなったら、デビューかな?




2016/11/27(日) 12:19 |
今朝の地震、津波には驚かされましたね。

幸い和歌山県では津波の心配はなかったのですが、
今後も地震には注意が必要ですね。

あちこちで地震がありましたからね。
こればかりは、備えるしかないです。

さて、そんな中でも暦は進み、本日は「小雪」ですね。
さすがに、まだ和歌山では「雪」の便りはありませんが、
昨日は「雪虫(アブラムシの仲間)」が飛んでるのを見かけました
紅葉の池

数日前までは、まだ白い綿のようなものが付いていない個体ばかりでしたが、
暦とは、よくできていますね。


本日は会議が立て込んでいて
標本もさばけず、当然外に魚とりにも行けず(泣)

過去の画像の整理ですね・・・・
ナガミミズハゼ2
ああ、ナガミミズハゼさん


しばらく撮っていないなあ・・・採ってはいるんですけど(笑)



2016/11/22(火) 16:32 |
本日(19日)と明日(20日)は「関西文化の日」当館の入館料無料です!

県内の他の施設の「はしご」も良いですね!


揖学芸員もツイッターに書いていましたね。

オウミヨシノボリ オス  オウミヨシノボリ オス 63mm


ちなみに明日は「チリメンモンスター・イン和歌山」の開催日です。

こちらも楽しそうですね。

23日は友の会の「串柿作り」

もう、そういう時期ですね・・・ちょっと出張していたので
時間の感覚が・・・・まだ戻ってないです。

オウミヨシノボリ オス 顔

2016/11/19(土) 16:36 |
検索フォーム
QRコード
QRコード